CTime

【子育て】子育てに関する悩み、解決方法ベスト3!【新米パパママ必見】

 

みなさんこんにちは!

2歳と0歳の息子の2児のパパ、認定CTimerのたくまだぉ!

プロフィールはこちらから☟☟☟
認定CTimer “たくま©the King of Pirates” のプロフィール

 

子育て、大変ですよね…

子供って可愛いですけど、目が離せないですし、好奇心旺盛でエネルギーすごいのでずっと面倒を見てると疲れてしまいます笑

時にはどうすればいいのかわからなくなり、病気もするしで「どうすればいいの!!」って発狂したくもなりますよね。

 

今回の記事では、そんな

子育てに関する悩みを持つ方向け

に、子育ての悩みを解決する方法を二人の子供を育てるわたくし、たくまの経験に基づいて3つご紹介していきたいと思います。

 

この記事でわかること

☞ 子育てに悩んだ時の相談方法

☞ 子育てが相談できるベストなアプリ

それでは早速まいりましょう!

 

子育ての悩み解決方法

子育ての悩み解決方法

 

結論から言うと、子育ての悩みは

誰かに相談すること

が一番です。

ここでは、子育てに悩んだ時の相談方法を紹介していきます。

 

地域の子育て支援センター

みなさんがお住まいの地域にもかならず、「子育て支援センターがあると思います。

ここでは、市や区の職員の方たちが無料で相談に乗ってくれます。

 

たくま
たくま
方法としては、直接来所するほか、電話で相談にも乗ってくれるみたいですね!
ヘンタク
ヘンタク
直接話せるってところが安心だし、心強いね!

 

病院に相談する

子育てをしていると、泣き止まなかったり、機嫌が悪かったり、どこか痛がったりすることがあると思います。

そんな時に親としては、「どこか悪いんじゃないか…」「病気なのでは…?」と心配になってしまいますよね。

 

ヘンタク
ヘンタク
子供の調子が悪いと本当に心配になっちゃうよね…わかるわかる
たくま
たくま
そんな時病院に相談して、医師などからアドバイスをもらえれば安心ですよね。

 

方法としては、直接病院に行ってもいいですし、電話でも相談できます。

また、病院でなくても「こども医療でんわ相談というものがあり、小児科の医師や看護師が電話で対応してくれます。

 

ヘンタク
ヘンタク
こども医療でんわ相談?
たくま
たくま
「#8000」をダイヤルすることで電話をかけることができます。私も何回か使いましたが、丁寧に対応してくれるので、安心しました。

 

詳しくはこちらから☞ こども医療でんわ相談

 

ネットで相談する

ここまで、いくつか相談方法をご紹介してきましたが、支援センターや病院へは直接行かなくてはならないですし、夜間は相談できないというデメリットもあります。

また、電話相談も繋がらなかったりすることもあるのが現実です。

 

そんな時、便利な方法が

ネットで相談をする

ことです。

 

ここでは、ネットを使った子育て相談方法についてご紹介していきます。

 

①公共財団法人に相談する

ネットで相談する方法として、下記のような公共財団法人で相談することができます。

☞☞☞ 赤ちゃん&子育てインフォ

 

たくま
たくま
ただ、夜中などに相談した場合に返答が遅くなるというデメリットがあります。

 

②Yahoo知恵袋で相談する

上記のような公共財団法人に相談する方法の他に、便利な方法として、「Yahoo知恵袋」などの一般のユーザー相手に相談するシステムもあります。

 

ヘンタク
ヘンタク
今まで紹介してきた方法とは違ってたくさんの人がアドバイスをくれるから心強いね!
たくま
たくま
子育てを経験してきた先輩パパママの意見は説得力があります!

 

③SNSで相談する

Yahoo知恵袋などで相談することもいいですが、アドバイスが集まるまでに比較的時間がかかることがデメリットでもあります。

そんな時に便利な方法が

SNSで相談する

ことです。

 

ヘンタク
ヘンタク
SNSで相談なんてできるの?
たくま
たくま
はい、SNSで子育ての悩みを投稿することで他のユーザーの方たちがアドバイスや励ましの言葉をくれたりします!

 

SNSといえば

✔︎ Twitter

✔︎ Facebook

✔︎ Instagram

などがありますが、ユーザーが多く、子育ての悩みを相談したとしても、ほかの投稿に埋もれてしまい、なかなか他のユーザーに気付いてもらえない!

なんてこともあります。

 

そこで、オススメするのがSNSアプリ

CTime

です。

 

結論から言うと、CTimeは子育ての悩み相談にベストなSNSアプリです。

これはわてが実際に使ってみての率直な感想です。

なぜなら、CTimeには子育て中のパパママが多く、ユーザー数もまだ少ないので自分の投稿が他のユーザーに見られやすいからです。

 

CTimeってなに?

 

という方はこちらの記事をチェックしてみてください!

 

前述したように、CTimeのユーザーには子育て中のパパママが、多いのが特徴です。

 

ヘンタク
ヘンタク
そういえばCTimeには子供の投稿とかが多いよね!
たくま
たくま
20代から40代のパパママが多いので、幅広い年代の先輩パパママがいますよ!

 

その証拠に、CTimeには「#CTime子育て部」という部活があるくらいです。

実際に私も子供が手足口病になった時に対処法を投稿で質問をしたところ、たくさんのコメント、アドバイスをもらいました。

 

上記紹介してきた子育て悩み相談に比べ、CTimeは

✔︎ 直接出向く必要がない

✔︎ 電話相談など、ひとり相手の相談でなく多くの意見がもらえる

✔︎ 返答が早い

などのメリットがあります。

 

ヘンタク
ヘンタク
子育てに悩んだ時はCTimeで投稿してみると適切なアドバイスがもらえそうだね!
たくま
たくま
返答も早いですし、なによりあたたかいメッセージをもらえるのが嬉しいです。

 

また、CTimeは子育て相談だけでなく、子供の投稿が多いので、子育て便利グッズや可愛い子供用おもちゃ、洋服などもみれるので、まさに子育て中のパパママにピッタリのSNSアプリですよ!

 

↓↓無料ダウンロードはこちらから↓↓

 

 

まとめ

まとめ

 

冒頭の繰り返しになりますが、子育て相談は「誰かに相談すること」が一番です。

ひとりで悩んで、閉じこもっていると解決できる悩みも解決できません。

直接自分から出向いて対面したり、電話で相談することもできますが、ネットが普及した現代ではネットで相談することで、同時に多くの方が意見やアドバイスをくれます。

ネット相談の中でも自分に合った相談窓口を見つけられるといいかもしれません!

 

たくま
たくま
私の場合、いろいろな場所で相談した結果、「急な病気は#8000」「普段の子育て相談はCTime」という形に落ち着きました。
ヘンタク
ヘンタク
自分に合った方法を模索するといいかもね!それが子供のためにもなるし!

 

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。