CTime

CTimeでビジネスはできる?CTimeで収益化するための秘密の方法をご紹介!

アイキャッチ画像

 

みなさんこんにちは!

CTimeの認定CTimer、たくまだぉ!

 

あんたなんて知らん!

って方はわてのプロフィールをご覧ください!

 

2018年3月にリリースされたSNSアプリ、『CTime』

続々と利用者が増えてきています!

 

今回の記事では、

CTimeでビジネスはできるの?

CTimeでどうやって収益を上げればいいの?

 

といった疑問にお答えしていきたいと思います!

SNSで収益化を図りたい方はぜひ参考になさってください。

 

この記事を読むことで得られること

CTimeビジネスで収益を上げる方法

では早速まいりましょう!

 

CTimeでビジネスはできる?CTimeで収益化するための秘密の方法

CTimeでビジネスはできる?CTimeで収益化するための秘密の方法

 

世の中にはSNSを使ってビジネスをしている方がいますよね。

Instagramであれば、インスタグラマーですし、TwitterやFacebook、Tictokで収益を上げている人もいます。

 

ヘンタク
ヘンタク
インスタグラマーの中には投稿を1つしただけで200万円くらい入ってくる人もいるみたいだぞ!

 

では、2018年3月にリリースされたばかりのCTimeで収益化はできるのでしょうか?

答えは、

可能

です。

 

ではCTimeで収益を上げる方法にはどんなものがあるでしょうか?

大きく分けて3つあります。

CTimeで収益を上げる方法

☞ 認定CTimerになって金券を得る

☞ アフィリエイトサイトとCTimeをリンクさせる

☞ 認定CTimerになってCTimeAd活動をする

 

認定CTimerになって金券を得る

認定CTimerになって金券を得る

 

CTimeには「認定CTimer制度」というものがあります。

これは、TwitterやInstagramにもあるように自分の名前の横に公式マークがつくものです。

 

Twitterの公式マーク

 

Instagramの公式画像

 

CTimeの認定画像

 

CTimeと投稿でランキング上位に入ったり、自分のプロフィールの閲覧数が多くなり、「認定CTimer」に認定されると、毎月「金券とプレゼント」がもらえるようになります。

 

たくま
たくま
CTimeで影響力のあるインフルエンサー、認定CTimerとして認定されたユーザー限定の特典です。
ヘンタク
ヘンタク
金券がもらえるSNSは他にはないよね!太っ腹!

 

金券の金額

気になる金券の金額ですが、これは毎月のCTimeアプリのダウンロード数によって変わります。

CTimeの運営会社「株式会社WCO」の公式サイトによると、

公式バッジ付与後の翌月にプレゼント・翌々月にDL数に応じた金券が配送されます。

引用:http://wco.co.jp/ctimeapp/lp/a36/

とアナウンスされています。

 

金券の金額は、

CTimeアプリが100ダウンロードされるごとに1万円配られるそうです。

 

たくま
たくま
毎月金券を受け取ることができればそれだけで収益化ができますよね。
ヘンタク
ヘンタク
CTimeが人気になればなるほど受け取る金券の額も上がるってことだな!

 

さらに、金券にプラスして、CTimeの運営側からその認定CTimerにピッタリなプレゼントが送られてきます。

 

たくま
たくま
自分だけに特別なプレゼントが届くことは嬉しい限りですよ!
ヘンタク
ヘンタク
中身は知らされないからサプライズだね!

 

アフィリエイトサイトとCTimeをリンクさせる

アフィリエイトサイトとCTimeをリンクさせる

 

これはTwitterやInstagramでも行われている収益化ですね。

要は、自分の運営するブログやアフィリエイトサイトをCTimeのプロフィールに貼るか、投稿で流す方法です。

 

ブログやアフィリエイトサイトのURLが他のユーザーによってクリックされ、そこからアドセンスなり、成果報酬で収益を上げる形です。

しかし、当然ながら影響力がなければプロフィールも見られないですし、投稿も見られないので、認定CTimerになるなどして、インフルエンサーになる必要はあります。

 

ヘンタク
ヘンタク
SNSを利用したオーソドックスな収益化の方法だね!

 

認定CTimerになってCTimeAd活動をする

認定CTimerになってCTimeAd活動をする

画像引用:http://wco.co.jp/advertisement/ctimead

CTimeAdとは、CTimeの運営会社「株式会社WCO」が行なっている、認定CTimerを使った広告事業です。

 

広告搭載までの流れは、

1.お問い合わせ
解決すべき課題と施策を明確にします。

2.打ち合わせ
具体的な施策内容を作成します。

3.制作
施策内容に基づいてコンテンツを制作します。

4.公開
公式インフルエンサーによりコンテンツ公開されます。

 

株式会社WCO インフルエンサー広告から引用:http://wco.co.jp/advertisement/ctimead

 

簡単に言うと

自分が「広告媒体」となって、企業の商品やサービスを宣伝する事業

です。

 

たくま
たくま
Instagramのインスタグラマーもこれと同じようなことをして、収益を上げています!
ヘンタク
ヘンタク
「CMが決まった!」みたいな感じだな!

 

まとめ

まとめ

 

2018年3月にリリースされたばかりのCTimeはまだユーザーが少なく、TwitterやInstagramなどの他のSNSに比べるとまだまだビジネスのチャンスは少ないかもしれません。

ですが、今後CTimeのAndroid版がリリースされ、順次広告が打たれるCTimeの市場は大きくなることは間違いないでしょう。

その時のために今からCTimeを始め、種を撒いておくことで近い将来、CTimeでもビジネスができるようになるでしょう。

 

たくま
たくま
先を読んで未来に投資することが大切ですね!
ヘンタク
ヘンタク
CTimeで自分をブランディングしていこう!

 

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。