CTime

【CTimeの楽しみ方】ぼっちを救うSNSを120%楽しむ方法

アイキャッチ画像

 

どうも!

《海外旅行》と《外食》が大好きなたくまだぉ!

 

CTime流行ってますね!

最近宣伝も多くなってきましたし、ユーザーがどんどん増えてきているみたいです。

 

でも、CTimeを使い始めたばかりの人は、

CTimeってどう使えばいいの?

どんな楽しみ方があるの?

CTimeのユーザー同士でどんなコミュニケーションがとれるの?

こんな疑問が浮かんできますよね。

 

今回の記事では、そんな「CTimeの楽しみ方を教えて!」という声にお答えして、CTimeを120%楽しむ方法をご紹介します。

 

CTimeを無料ではじめる!

 

CTimeの楽しみ方

CTimeの楽しみ方

CTimeの楽しみ方は大きく6つあります。

  1. あいさつを楽しむ
  2. 投稿を楽しむ
  3. 企画を楽しむ
  4. SDGs投稿を楽しむ
  5. オフ会を楽しむ
  6. ツイキャスを楽しむ

 

以下で詳しく説明していきますね。

 

あいさつを楽しむ

あいさつを楽しむ

CTimeではユーザー同士のあいさつが盛んです。

朝は、おはようCTime

昼は、こんにちわCTime

仕事が終われば、お疲れCTime

寝る前には、おやすみCTime

 

などの投稿が見られます。

自分で投稿するのももちろんありですし、いろんなユーザー(以下CTimer)にあいさつ回りをするのも楽しいですよ!

 

特に朝のあいさつが盛んで、6時台、7時台に多くのおはよう投稿が行われますので、他のCTimerとの交流を楽しんでみてください!

 

たくま
たくま
CTimerの投稿にはポジティブなものが多いから、朝から元気づけられて、一日が楽しくなるよ!
しんまい
しんまい
早速投稿&交流してみます!

 

投稿を楽しむ

投稿を楽しむ

 

CTimeの投稿は、「この投稿をしなければいけない」というルールはありません。
投稿のルールに反しなければ何を投稿しても大丈夫です。

TwitterやInstagramはユーザーが多いため、投稿しても自分の投稿が埋もれてしまって、なかなかリアクションがもらえないことが多いですよね。

 

でもCTimeは2018.3にリリースされたばかりなので、ユーザーがTwitterなどに比べると少ないので、他のユーザーからリアクションをもらいやすいです。

 

たくま
たくま
SNSってコミュニケーションだから、他のCTimerからリアクションもらえると嬉しいよね!
しんまい
しんまい
投稿してもなにもコメントなかったら寂しいですもんね…

 

ウケやすい投稿

投稿の中でもリアクションが取りやすい投稿があります。

それは、

✔︎食べ物

✔︎子ども

✔︎旅行

です。

 

食べ物

食べ物

食べ物は『飯テロ』と呼ばれており、多くのコメントやポップをもらいやすいです。

 

子ども

子ども

子どもの投稿に関しても、「可愛い」といったコメントが多くなります。

 

旅行

旅行

旅行は、綺麗な風景や美味しそうなグルメを投稿すると、「羨ましい!」「行ってみたい!」などのコメントを多くもらうことができます。

もちろん自分で投稿するのも楽しいですが、他のCTimerの投稿を見るのも楽しいですよ!

 

企画を楽しむ

企画を楽しむ

 

CTimeでは、企画が盛んに行われています。

例として

✔ゲーム企画

✔プレゼント企画

などがあります。

 

ゲーム企画

 

CTimeの投稿を使って他のCTimerとゲームを楽しむものです。

過去に私がやったゲーム企画の例をあげますね。

 

マジカルバナナ

マジカルバナナ

 

懐かしのゲームをCTimeでやるものです。

投稿者から始めて、コメントでどんどん繋がっていく感じです。

この時のコメント数は22件でした!笑笑

 

タクリーグ

タクリーグ

はい、そうです!ネプリーグのパクりです笑笑

 

投稿者の私が問題を出して、CTimerにコメントで答えてもらうゲームです。

ネプリーグのファイブボンバーのように、「〇〇、〜つ答えよ」みたいな問題ですね。

この時のコメント数は127。かなりもらえてますね。

 

たくま
たくま
このほかにもダルマさんが転んだゲームとか、たけのこニョッキなどのゲームも行われてるから、企画するだけじゃなくて、参加するのも楽しいよ!
しんまい
しんまい
ユーザー同士でゲームを楽しめるSNSって他にないかもしれませんね!

 

CTimeを無料ではじめる!

 

SDGs投稿を楽しむ

 

SDGsのSNSといえば、CTime」と言えるほどCTimeではSDGsに関する投稿が盛んです。

 

SDGsの投稿をしてポイントを獲得することで、CTimeのSDGsバッジを手にすることができます。

手にしたSDGsバッジは自分のアイコンの横に表示されるので、獲得できると嬉しいですよ笑笑

一人残すことなく、持続可能な未来を実現するためのSDGsを投稿を通して学ぶことができ、自分からも発信することができます。

CTimeを楽しみながら社会貢献をすることもできます!

#SDGs部で検索してみてください!

 

たくま
たくま
CTimeを始めるまでSDGsなんて知らなかったけど、活動を始めると世界の人々のためになってる気がして嬉しいよ!
しんまい
しんまい
CTime=SDGsと言っていいほどCTime内ではSDGs活動が盛んなんですね!

 

オフ会を楽しむ

 

SNSで出会った人とはSNSを通して交流を図っていくのが普通ですが、CTimeは他のCTimerと実際に会うことができます

不定期ではありますが、「オフ会」が開催され、CTimer同士で話したり食事を楽しんだりすることができます。

 

たくま
たくま
実際に会ってみると、「こういう感じの人だったんだ!」って心の中で思えるよ!笑笑
しんまい
しんまい
文章だけのSNSとは違って、実際にあってコミュニケーションを取るのは楽しそうですね!

 

ツイキャスを楽しむ

ツイキャスを楽しむ

 

みなさんは「ツイキャス」をご存知ですか?

Twitterが始めた配信サービスで、ラジオのDJの様に、自分の声で放送することができます。

CTimeではこのツイキャスが盛んに行われており、「今日の〇時からツイキャスしまーす!」などのツイキャス告知が行われることもしばしば。

 

仲の良いCTimerを誘ってコラボツイキャス(同時に8人まで可能)を行うのも楽しいです!

話すのはちょっと苦手…」という人は他のCTimerのツイキャスを聞くだけでも楽しめますよ!

話が絶えなくて、夜に始めて朝までやり続けるCTimerもいるくらいです笑笑

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

CTime6つの楽しみ方をご紹介しました!

 

CTimeを使い始めての感想は、「CTimeはアットホームなSNS」です。

本当にCTimerとのコミュニケーションが楽しくて、暇さえあればCTimeを開いてしまうようになりましたwww

まさに「ぼっちを救うSNS」という感じで楽しいSNSです!

 

CTimeを無料ではじめる!

 

今回の記事を参考にしていただいて、これからCTimeを思いっきり楽しんでいただければ嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

CTimeツール 無料版はこちら!